2021年現地校通学〜長期留学をご検討の方

短期プログラムの参加者が来ています

日本を離れ、青空のオーストラリア/アデレードに子供達が参加してくれています。 南半球のオーストラリアはまだサマータイム、夏の終わりかけです。(日本との時差は+ 1時間30分)

たまたま偶然なのですが、どちらも大阪から、2人の双子たち、高校生の女の子が到着しています。

カンタス航空では15歳までの子供を対象に子供の一人旅をサポートするアナカンサービスがあります。事前に日本とアデレードの送迎者を申請しておき、出発空港から到着地まで航空スタッフが移動〜入国審査〜税関〜乗り継ぎなどをサポートしてくれる便利なサービスです。 多くの子供たちはこちらを利用して安全に移動をしています。便利なサービスですよね。カンタス航空以外でもほとんどの航空会社ではこのような対応があります。(年齢制限やサポート内容は航空会社によって異なります)

 

>関連記事
●テニス留学〜アナカンって何ですか?
●格安航空券〜ジェットスターは安いのか?〜アデレード編〜

 

いやあ、それにしてもオーストラリアは空が広く、鮮やかな青色ですね。気持ち良さそうです。

 

 

 

隣のコートでは荒川晴菜プロがヘンドリックコーチと練習中でした。

奥に見えるのは天然芝コート。こちらを利用することもあります。オーストラリアではグラスコートのトーナメントもあるんです。

ヘッドコーチのルークスミスはとてもフレンドリーです。テニスの技術は素晴らしく、本当に美しいフォームには憧れます!(ルークのプロフィール

ハイスクールメンバー(長期留学生)たちも3/10はパブリックホリデーだったので、練習にやってきていました。  

双子くんたちはトレーニング会場のNextGenメンバーのアニータさん宅にお世話になっています。

MIKUさんはウエンディさん宅。これまでにも数多くの日本人参加者の受け入れをしてくれている長いお付き合いの方です。香港からこちらの学校に留学中の女の子2名はMIKUさんと同世代。3週間の滞在を是非楽しんでくださいね。

トレーニング会場にはバスを利用して移動します。こんな地元の生活を体験するのも良い経験です。 アデレードはコンパクトにまとまったアクセスしやすい場所、テニスも集中しやすい環境なんです。

安心して過ごせる場所、ピータースミス・テニスアカデミーで夏の留学を考えてみませんか?

 

詳細を知りたい方は  

問い合わせ 資料請求